100円ショップのメタルラックでスピーカースタンド(仮)を作った話

そうだ、オーディオ環境を改善しよう

突然ですが実は私音楽が好きなので簡単な入門オーディオシステムを組んでいます
アンプはデノンPMA-390RE、CDプレーヤーはパイオニアPD10、ネットワークプレーヤーはデノンDNP-720SE、スピーカーはB&W 685と一昔前のテンプレ構成です

ありがたいことにオーディオ沼にははまらずシステムも軽く持て余し
スピーカーの設置も仮で置いた机の上に5年近く置いていました

(多分去年の画像)

位置が低くその上フィギュアなども乗ってるのでオーディオ的には非常に環境が悪い、結構いいスピーカーが泣いてますな
ってことで仮置きその2ということで100円ショップのメタルラックパーツを買ってきてスピーカースタンドを作りました
部屋のスペースとお金があればちゃんとしたスピーカースタンドが欲しいから仮置き第2段です

買ってきたもの

40×25の棚板*6
47cmのポール*8
38cmの延長ポール*8
木のまな板*4
その他必要なもの

合わせて4800円(1本あたり2400円)

なぜこれを買ってきたのか

まず今回スピーカースタンドを作るにあたり決めたことは

  1. 高さは90cmぐらい(スピーカーの高さが33cmなので合わせて座ったときの120cmになる)
  2. フィギュアを置ける(今までスピーカーの上に置いてたやつ)
  3. 作るのが楽(木を切る気がおきない)
  4. 安い(2本で4800円)
  5. 部屋におけるサイズ(本音30×30があるらしいから欲しかったけどなかったのよね)

これらを考え100円ショップのメタルラックに白羽の矢が立ちました
本音一つ小さい30×15の天板にするか悩みましたが倒れた時が怖いので40×25にしました

完成

そんなわけでこれができました、部屋の模様替えも一緒にしたので一番下の棚に邪魔なケーブルが入ってますが本当は重りに2Lのペットボトルを置く予定でした
(部屋が汚いのは気にしてはいけない)

さっそく聞いてみると確実に音はランクアップしてますね、正直位置が上がっている影響だと思いますがかなり満足です
フィギュアエリアは…うーん…上にあるスピーカーの下敷きに木のまな板を置いてるので影になって暗いです、ちょっとしょんぼりかも
ただこうなると真ん中のオーディオラック(DIY)もメタルラックにした方がすっきりしそう、結構悩ましいよね

Share

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.